Wind River Helix
CarSync

Wind River® Helix CarSyncは、インテリジェントなOTAソフトウェア/ファームウェア/データ管理プラットフォームです。自動車メーカーはコネクテッドカーのライフサイクルを通して、組込みシステムの完全性を維持しながら、コストを削減できます。

製品概要

CarSyncにより、自動車メーカーはコスト効率よく、セキュアに、コネクテッドカーのアップデートを展開できます。ソフトウェアのリコールと付随する保証コストがなくなり、顧客満足が高まります。

オートモーティブ専用

  • 効率よく、セキュアなソフトウェアOTA(SOTA)/ファームウェアOTA(FOTA)アップデートを実現する、エンドツーエンドなプラットフォームを提供
  • リソースに制約のある環境向けに開発
  • サービスを中断せずに、セキュリティ侵害や他の重要なバグ修正に対応

コストを削減

  • ソフトウェア関連のリコールや保証に伴うコストを数百万ドル削減可能
  • 車両をディーラーに持ち込んで修理する際の時間、煩雑さ、費用を削減

新たな収益源を創出

  • 新しいサービスや既存アプリケーションのアップグレードが可能になり、消費者の満足度、エンゲージメント、ブランドロイヤルティが向上

将来にも対応

  • 製造前から出荷後まで、車両のライフサイクルを通して、車載ソフトウェア/ファームウェア/アプリケーションを常に最新の状態に維持

セキュアなアップデート

  • 信頼性の高い暗号化、真正性、完全性手続きを備えたセキュアなOTAフレームワークを提供し、セキュアなライフサイクルメンテナンスを実現

他のウインドリバーオートモーティブソリューション

Wind River Helix Chassis

Wind River Helix Chassis

Helix Chassisは、コネクテッドカーや自動運転車向けのソフトウェアフレームワークです。

Wind River Helix Drive

Wind River Helix Drive

Driveは、自動車メーカーや1次サプライヤーに、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転車のイノベーションを主導する、ISO 26262認証取得に対応したソフトウェアプラットフォームを提供します。

Wind River Helix Cockpit

Wind River Helix Cockpit

Cockpitは、LinuxベースのGENIVI®に対応した、車載情報(IVI)システム、テレマティクス、デジタルクラスタシステム向け環境です。

CarSyncによって、自動車メーカーはコスト効果の高い、セキュアなSOTA/FOTAアップデートを効率よく展開しながら、新たな収益源やビジネスモデルを開拓できます。詳細はこちらをご覧ください。